目的別、居酒屋の選び方

お店選びで失敗しない居酒屋の選び方

合コン、飲み会の幹事に任命されると悩むのがお店選びではないでしょうか。
お店を選びは飲み会や合コンの盛り上がりを左右するとても重要な要素。
店のチョイスを誤ってしまっただけで、その場の雰囲気がしらけてしまうこともあります。

 

お店の雰囲気、料理、価格帯など、どれもその場を盛り上げるのに大切な要素であり、
その一つでもかけていると、幹事がお店を選ぶセンスを疑われてしまうのです。
そこで失敗しないお店選びの方法について、紹介していきますね。

 

居酒屋を検索してみるとたくさんの数がありますよね。
こちらの梅田でコンパに利用される人気のお店もそのひとつです。
まず絞り込んでいただきたいのが予算です。
飲み会の平均的な予算ですが、3000円から5000円。
これは学生か社会人かによっても平均予算が異なりますね。
会の参加者の金銭事情も考えてお店を選んだ方が参加者には喜ばれますよ。

 

また予算の中にはドリンクの代金も含まれるように納めた方が無難です。
多くの居酒屋がコースメニューや飲み放題メニューを提供しているのですが、
意外と高くつくのが飲み物の値段です。
料理だけを注文して飲み物だけで別オーダーしてしまうと、
合計金額をみてビックリ!かなり支払総額が増えてしまうことがあります。

 

居酒屋でお酒を飲んでいるとその場の雰囲気にまかせて思った以上にお酒を飲んでしまうことがあります。
よく飲む人たちを集めて合コン、飲み会をするときは飲み放題プランが選べる居酒屋にしておいたほうが、
予算を気にすることなく食事やお酒を楽しめるようになりますよ。

職場の飲み会で使う居酒屋選びのコツ

会社の同僚、部署同士の飲み会で幹事を任されたとしたら、どんな基準でお店を選んでいったらよいのでしょうか。

 

一つは会社から近いことです。飲み会を楽しみにしている人もいますが、
中には付き合いで参加すると言う方もいらっしゃいますよね。
ただでさえ仕事で疲れているのに、
また会社から少し離れたところまで移動しなくてはいけなくなると、とても面倒です。

 

それを考えると会社から歩いて数分以内の距離にある場所で、飲み会を行うのがベストだと思います。
もしもどうしても適当な居酒屋が会社周辺で見つからない時は、
仕方がありませんのでお店が会社の近くで見つからなかったことを
参加者の皆さんに事前におわびしておくことで、理解を得られると思いますよ。

 

職場飲み会の居酒屋選びのコツの一つが、お酒の種類の豊富さです。
職場の飲み会の場合、同僚同士の飲み会ならそれほど居酒屋化選びに気を遣う必要はありませんが、
部署や職場全体の飲み会になってしまうと、幅広い世代の方が参加しますよね。

 

皆さんお酒の好みも多様です。それなのにワインバーのようにワインメインのお店を選んでしまうと、
ワインが苦手な方にとっては飲める物が限られてしまうのです。

 

これではせっかく飲み会に参加してもらったのに、好きなお酒を飲むこともできず嫌な思いをさせてしまいます。
飲み会に参加してもらったのですから、全員が楽しくお酒を飲んでほしいですよね。

 

ビール、日本酒、焼酎、ワインなどお酒の種類全般が一通りそろっている
居酒屋を選んでおけばほとんどの好みをカバーできますので安心です。
 

更新履歴