忘年会や新年会といえば居酒屋

忘年会や新年会といえば居酒屋

居酒屋で行われる飲み会といえば、忘年会や新年会は定番ですよね。
自分がそれらのイベントの幹事になったとき、とりあえず居酒屋を予約しておけば大丈夫だろうと考えている人はいませんか?

 

忘年会や新年会は、年末年始という特殊な期間を挟んだ大事な飲み会です。
今回は、そんな大事なイベントにピッタリな居酒屋を選ぶポイントについて見ていきましょう。

 

忘年会の後には、クリスマスやお正月といった行事が待っていますよね。
それらが過ぎた後は、再び働き始めて新年会を迎えます。
正月太りという言葉があるように、年末年始は暴飲暴食をしがちです。

 

お餅にクリスマスケーキ、おせち、お雑煮など年末年始によく食べられる料理はよく観察してみると脂肪の蓄積を誘発するものばかりです。
食べ過ぎは胃腸や肝臓を傷つけますから、食べ過ぎに気を付けたいところですが、実際にはなかなか難しいですよね。

 

忘年会でもお肉や魚、お酒といった料理をガツガツ食べてしまうと、年末年始の暴飲暴食のロケットスタートを切ることになりかねません。
そうすると正月太りだけでなく体調不良を引き起こしてしまうのです。

 

こうした事態を回避するためにも、なるべくあっさりの和食を中心に提供する居酒屋を忘年会の会場にしましょう。
お酒に関してもガブガブ飲めてしまうビールや日本酒ではなく、まったり楽しめる焼酎やウィスキーを中心に提供する居酒屋がおすすめです。
新年会についても同じことがいえます。

 

暴飲暴食を繰り返した年末年始のツケを払う意味でも、野菜たっぷりの鍋などを食べられる居酒屋が良いでしょう。
年始に居酒屋で提供されることがある、七草粥は胃腸の調子を整えてくれます。
こうしたメニュー用意している居酒屋を活用して、忘年会や新年会後も快調な生活を送りましょう。

 

立川 居酒屋