居酒屋接待の注意点は

居酒屋接待の注意点は

バブルの頃に比べると、企業が接待にかける事が出来るお金は、大幅に減少してしまいました。
昔のように高級料亭で接待はほとんどなくなり、現在は居酒屋で接待も珍しくありません。
そして接待そのものの数が減少しているため、
接待の基本的な知識を持っていない若者も珍しくありません。

 

ですが経費削減が叫ばれるさなかで、行われる接待とは、
それこそ失敗が許されない、ここぞという相手に対する接待のはずです。
では接待では、どのような点に注意しなければいけないのか、紹介したいと思います。

 

まず接待の席では、飲み放題を選ぶ事はお勧めできません。
飲み放題の方がお得だ、相手方もお酒には強いみたいだし、
と飲み放題のプランを良かれと思って申込むのかもしれません。
しかし飲み放題にする事で、飲めるお酒の種類の選択肢がかなり狭まってしまいます。
お酒が好きな相手であれば、なおさら飲み放題は選ぶべきではありません。

 

設定ではお金を払うのは相手方ではなく、こちら側です。
ですから、お得など考えず、相手には選択肢が多い状態で、
好きなお酒を自由に選んでもらいましょう。

 

また飲み放題の場合は、時間制限もあります。
接待をしていて、その場が盛り上がってきた時に、ラ
ストオーダーに来られてしまったら、雰囲気は台無しになってしまいます。
接待では、時間を気にせずに飲める居酒屋を選んでおきましょう。

 

逆に料理は、単品で注文するよりも、コース料理を注文しておきましょう。
料理の注文に時間がかかってしまうと、接待に集中する事が出来ないからです。
そのため事前に、相手方が何が好きで何が苦手なのか、事前にリサーチしておくといいでしょう。

 

接待のようなかしこまった席が続くとストレスも溜まってしまいますから、たまには蒲田の貸切パーティで発散しましょう。