接待相手の年齢で居酒屋を選ぶ

接待相手の年齢で居酒屋を選ぶ

接待をする際に、接待をする相手の年齢によって居酒屋を選ばなければいけません。
なぜ年齢に拘るのか?というと、年齢によって相手方の地位や、そして好みが大きく違ってくるからです。
相手の方が年上で役職も上だという場合は、静かで落ち着いた雰囲気の、居酒屋選びが重要です。
そして相手方が、かなり高齢という場合には、健康にも気遣った料理を選ばなければいけません。

 

もし料理が評判のお店であっても、糖尿病などでは高カロリーなものは食べられず、
お店のお勧めの品を食べられない可能性があります。
また年齢によって、食べる分量や味付けの好みも変わってきます。

 

接待をする時に、重要な事はおもてなしの精神です。
こんないいお店を選んだんだから、文句はないだろう。
そんな気持ちで居酒屋選びをしていると、どうしても自己満足に陥りがちです。
自分がいいと思うお店が、必ずしも相手にとっていいお店とは限らないからです。

 

例えば日本酒が美味しく、産地直送の新鮮な目玉がウリの居酒屋があるとしましょう。
日本酒と刺身なら、年上の方でも、喜んでくれるはずだと相手の事を考えて選んだのかもしれません。

 

ですが、実際には生の魚は苦手だという人は、決して少なくありません。
また日本酒も、翌日にお酒が残るから、苦手だという人もいます。
接待をするのは初めてだし、知らなかったでは通用しません。

 

そのたった1回の接待で、仕事の依頼が途切れてしまう可能性もゼロではないからです。
そして接待が重要だと思うのであれば、知らなかったではリサーチ不足だと言えるでしょう。

 

相手が何が好きで、どんな居酒屋を選べば喜んでくれるのか?
居酒屋選びは、相手主体で選ばなければいけません。

 

ほのかは最近見つけた良い居酒屋ですよ。https://r.gnavi.co.jp/3fj4absn0000/