結婚式二次会を居酒屋にするメリットとデメリット

結婚式二次会を居酒屋にするメリットとデメリット

結婚式二次会の会場選びのポイントは、まずアクセスの良さです。
駅から近いところとかおすすめです、赤坂とか個室がおしゃれで二次会会場として貸し切って使うのもよさそうですね。
二次会では、披露宴から移動してくる人の場合、ドレスや着物などの正装なので、歩きにくいファッションです。
その事を考慮して、移動しやすい場所を選びましょう。

 

また値段も、参加者の出費に配慮する必要があります。
ご祝儀、ドレス代、美容室でのヘアメイクなど、結婚式に参加するだけで、沢山のお金を使わせてしまっています。
そのため、二次会では出来るだけ出費を抑え、でも安っぽくならず充実した内容になるように、お店を選びましょう。

 

最近は、オシャレな居酒屋や借り切り出来る居酒屋も増えてきているので、居酒屋を会場に選ぶケースも増えています。
二次会を居酒屋にするメリットは、気軽に参加できる点です。
価格もリーズナブルで、居酒屋なので気兼ねなく和気あいあいと飲む事が出来るでしょう。

 

ただし、場所が狭いというデメリットもあります。
もちろん、人数に合わせて収容できる場所選びが重要ですが、居酒屋は広々とした空間ではない事は事実です。
ですが、狭い方が、新郎新婦との距離が近く、話せる機会が多いと言えます。

 

二次会を居酒屋にしようと考えている場合、参加者の顔ぶれを見て判断するといいでしょう。
新郎新婦が若く、参加者もその同級生という場合は、居酒屋で和気あいあいと楽しむ事を優先して問題ありません。
ですが、参加者の多くが職場の上司や、高齢の親戚の場合は、形式を重んじる人が多いので、居酒屋だとカジュアルすぎると思われてしまうかもしれません。その場合は、ホテルのレストランなどを会場に選ぶ事をおススメします。