新歓は親睦を深める事を考慮したお店選びを

新歓は親睦を深める事を考慮したお店選びを

新歓とは、新人歓迎会の略ですが、新歓はただの飲み会ではありません。
新人の顔を先輩に覚えてもらう事と、新人が周囲に早く馴染めるように親睦を深める集まりです。
そのため、その目的を達成しやすい居酒屋選びをしなければいけません。
お店が多い五反田周辺の居酒屋で個室のお店などがおすすめです。

 

まず、テーブル席よりも、座敷席のあるお店を選びましょう。
テーブル席なら席が固定されてしまいますが、座敷席なら席替えが自由に行えます。
なので、まんべんなく、参加者と話す機会を持つ事が出来るでしょう。

 

また、新歓では、ビールは生ビールを注文せずに、ピッチャーや瓶ビールで注文するのもポイントです。
その方が、新人を連れて、各席に回る事で、新人がいろんな人と絡める機会を作る事が出来るからです。

 

そして、新人を紹介するタイミングを間違えてはいけません。
乾杯の時に、新人に一言挨拶させる、新歓も少なくありません。
ですが、挨拶の時は飲食出来ませんよね。

 

新人の数が多ければ、せっかく冷やしたビールが温くなってしまいます。
それに、乾杯のタイミングでは、まだ参加者はみんな素面なので、新人は注目されて緊張しますし、しゃべりにくい状況です。
ちょっとお酒が入って、場の空気が温まった頃に、新人を紹介するといいでしょう。
新人紹介の挨拶などを行うため、基本的に新歓では、個室や人数によっては貸切のお店選びをする事をおススメします。
さすがに、関係ない周囲の客にも見られて、自己紹介の挨拶をさせるのは、可哀想です。

 

新歓で1番大切な事は、新しく加わった仲間を歓迎したいという気持ちです。
新人が1人でポツンと手持ち無沙汰にならないように、幹事が目配りをするようにして下さい。